アクセス解析をもっと簡単に!「工務店専用GA4レポート」をご紹介

この記事ではビルダーズネットが開発した工務店専用GA4レポートについてご紹介します。

2023年7月にGoogleアナリティクスが新バージョンであるGA4に完全移行しました。
GA4はユーザーベースの計測になり、詳細な行動分析ができるようになったり、
WEBだけでなくアプリに対応するなどの改良が加えられました。
一方で、見たい指標がさまざまなレポートに分散していて扱いづらいという意見をよく耳にします。
工務店専用GA4レポートは、この問題点を解決してくれるWEBツールです。
GA4のデータを取得して、使いやすい形式に自動的に成型してくれます。

WEBページ形式になっていますので、ブラウザから専用URLにアクセスするだけでご使用いただけます。
パソコンでもモバイル機器でも見る事ができるので、いつでもどこでも利用可能です。
また、複数の端末から同時に閲覧できるので、情報共有にもご活用いただけると思います。
操作方法はとても簡単で、マウスやタッチパネルで期間や表示内容を選択するだけです。

住宅会社・工務店サイトを健全に運用していくためには、サイト内でのユーザーの動向を正しい切り口で分析する必要があります。
そのためには、どの指標を、何と比較するのか、どのように整理すれば良いのかを知っている必要があります。
工務店専用GA4レポートはこのような観点で選定された約10種類のレポートで、
それぞれのページが用途別になっており、必要な情報が1ページで完結するようにまとめられています。

工務店専用GA4レポートの内容を一部紹介

まずは、総合アクセスデータ。
このレポートは、セッション、表示回数、ユーザー数、直帰率、閲覧時間、コンバージョン数など、一般的にアクセス解析に用いられる指標をまとめたレポートになっています。
測定期間中に、何人のユーザーが、何回訪問して、何ページ閲覧したのか…といった情報が1ページにまとめてられています。
これだけの種類の指標をGA4で調べようとした場合、5種類程度のレポートを参照する必要があり、レポートの切り替えやページのスクロールなどにストレスを感じる事も少なくないでしょう。

総合アクセスデータは次に挙げる3つのブロックに分かれています。

■期間合計…測定期間の合計値または平均値の一覧です。
■日別実績…一日あたりの各指標を日付順に並べる事で、測定期間中のデータの推移を追跡できます。また棒グラフや色の濃淡による視覚的な効果で直観的に状況を捉える事ができます。
■日別チャート…セッションと表示回数の動きを折れ線グラフで表示したものです。前月の結果と比較できる前期グラフを並記しています。

仮に、日別実績をGA4の機能で実現しようとすると、探索を利用してかなり込み入った編集をする必要があります。
また、日別チャートのようなグラフの作成もGA4は不得意です。
CSVファイルをダウンロードする事はできますが、文字コードやデータ形式の都合でそのままEXCELで処理する事ができません。
この点についても工務店専用GA4レポートは対応済みで、全てのレポートでEXCEL仕様のCSVファイルを出力する事ができるため、グラフ化したり、既存のEXCELシートに貼り付けたりするのが容易です。

総合アクセスデータの他にも様々なレポートが用意されており、
その中に閲覧ランキングが複数用意されている点も魅力の一つです。

どのページがよく閲覧されているかをランキング形式にしたレポートは、GA4にも「ページとスクリーン」、「ランディングページ」の2種類があります。
WEBサイト全体でどのページがよく閲覧されているかを示した「ページとスクリーン」、WEBサイトに訪問したユーザーがどのページを最初に閲覧したかを示した「ランディングページ」、これらは工務店専用GA4レポートにも該当するレポートが用意されています。さらに、表示された結果をクリックする事で対象のページをブラウザで開く事ができるので、ページの内容をすぐに確認する事ができます。
GA4にはこの機能が無く、しかもプライマリディメンションがページパスなので、セカンダリディメンションにページタイトルなどを設定しないとページの内容を推測する事すら難しいケースもあります。工務店専用GA4レポートはページパスとページタイトルを並記しているのでこの点も抜かりはありません。

さらに施工例ランキング、ブログランキングといったコンテンツ毎のランキングや、ユーザータイプ別、デバイス別のランキングなど、子細な分類で様々な角度からの分析が可能になっている点は他には無い魅力と言えます。

上記の他にも用途別に様々なレポートが用意されており、全部で約10ページの構成になっています。WEBサイトの内容によって若干ページ数が変わるのですが、それは各社に合わせたカスタマイズの結果です。

まとめ

工務店専用GA4レポートのメリットをまとめます。

・煩わしい設定が無い
・見やすく、使いやすい
・いつでもどこでも閲覧できるWEBページ形式
・用途別に1ページに整理されている
・解析に役立つ充実した内容
・優れた機能
・CSVやPDFなど普遍性の高いエクスポート

まだまだ紹介し足りない要素がたくさんあります。
もっと詳しく知りたい方は、以下を参照して下さい。

サンプルレポートやZOOMによるオンラインデモをご希望の方はこちらからどうぞ。

この記事の著者

Is sank, a cisso

Is sank, a cisso

ビルダーズネットのデータサイエンティスト。
テクニカルなテーマを嚙み砕いてお伝えします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る