電話でのお問い合わせ|011-738-7255 株式会社向上計画総合研究所

 

財務力向上計画™ あなたの会社の「財務力」を伸ばす。

財務力向上計画™

半年後の決算が見えていますか?

多くの住宅会社の社長が、月次決算書を見ていないようです。
理由は至極簡単。「見ても意味がないから。」

住宅を売り上げとして計上する際は、完成基準のため、引き渡しが終わるまでは売上高に計上しません。
そのため、どんなに忙しく工事をしている期間でも、引渡し物件がなければ、月次決算書では売上高は"0"です。
しかもその月次決算書が出来上がるのが2ヶ月遅れだとしたら・・・全く経営の役に立たないのは明白です。

利益を先行して管理する・・・「利益先行管理表」

「半年先の決算が予測できたら・・・」
「残った物件で、あと何%原価を抑えれば黒字なんだろう・・・」

・・・そんな悩みを解決するのが「利益先行管理表」です。

導入企業の声

  • そうそう!これが欲しかったのさ!(40代・社長)
  • いつでも決算予想が見られて、資金繰りも予定が立てやすくてうれしいです。
    社長からの急な要望にも対応できるので助かっています。(30代・経理)
  • 営業利益での受注不足額(目標売上)が分かるので、部下への指示も的確になったと思いますよ。
    (40代・営業部長)
  • 決算予想を税理士に頼むと何日もかかっていたのに、今は、いつでも確認できるようになりました。
    ありがとうございます。(60代・社長)

「財務力向上計画™」概要

  • 1ヶ月目:現状分析

    現在の経理処理状況、請求書類の社内観覧フォロー等の確認を行います。
    主に、経理担当者からのヒアリングと事前資料を基に進めます。

  • 2ヶ月目:利益先行管理表のカスタマイズ

    現状分析に基づき、業務フローの改善提案を行います。
    また、利益先行管理表を会社の状況に合わせて、カスタマイズします。

  • 3ヶ月目:利益先行管理表の導入

    経理担当者に、最新の月次試算表に基づき実際の利益先行管理表へ数値を入力してもらいます。
    経理担当者に入力してもらうことで、実務面でのアドバイスも同時に行うことができます。

  • 4ヶ月目:利益先行管理表の運用

    毎月の試算表に基づいて、継続して先行管理表を運用出来るように支援します。
    受注不足額のシミュレーションや決算予測などが出来るように経理担当者を育成します。

料金表

プラン 料 金 内 容
先行管理表導入 168,000円/月
(期間4ヶ月)
・現状分析(事前資料、ヒアリング)
・利益先行管理表のカスタマイズ、導入
・経理担当者への導入指導
継続支援 52,500円〜/月
(年契約)
・予算策定アドバイス
・電話、メールによる支援(必要に応じて訪問します。)

※尚、先行管理表はエクセルファイルです。ソフトではありませんのでご了承ください。