【工務店・住宅会社】新規顧客を集客できるいちばんの方法

1Jun 30 2018

工務店・住宅会社が
新規顧客を集客できるいちばんの方法

・あなたの会社の名前を知らない。
・地域にどんな住宅会社・工務店があるのかを知らない。

これらの家を建てたいと考えている、
新規顧客を集客するいちばんの方法はなんだと思いますか?
それは、ブログです。

今回は、新規顧客を集客できる
ブログについてお話ししたいと思います。

目次

1.ブログの入り口はどこか?

2.ブログで集客するためには

3.まとめ

■ブログの入り口はどこか?

ブログへの入口はサイトトップページと思っている人が多いですが、
大半の新規ユーザーは、検索サイトから単体の「記事」に入ってきます。

トップページから入ってくるユーザーは
すでにあなたのサイトのことを知っている人、リピーターであることが考えられます。
なぜかというと、検索エンジンで情報や何か探しものをしたりするとき、
検索ヒットするのはトップページよりもブログ記事の方が多いからです。

つまり、新規ユーザーを集客したいなら、
ブログを書けということです。

ブログの記事が充実していれば、
初見で読んだユーザーは他の記事にも回遊し、
その内にあなたのブログが気になる、好きになっていくわけです。

■ブログで集約するためには

大切なことは「ユーザー目線」です。

「ユーザーの立場で考える」を軸にすると書くべき内容が見えてくる。
皆さんは住宅の専門家なので記事の内容は家のことが主なネタになるかと思います。
深い知識があると思いますので、ここを掘り下げていくことでぶれない軸が出来ます。

ここが重要ポイントになります。

経験が豊かだからこそ見落としがちなことがあります。
みなさんからしてみれば「え、そんなこと?」ということ
例えば、「注文住宅と建売」「2×4工法」「ZEH」「漆喰」「無垢材」…
家づくり初心者からしてみたらわからないこと、不安だらけです。

ブログネタや盛り込むべきキーワードは、
お施主様や来場者の方との会話の中にふんだんに見つかるはずです。
会話の中でぶつけられた質問にごく自然に答えていると思います。
それらをブログに書いてみてください。

※過去記事もぜひ参考にしてみてください。
「工務店のホームページ制作 集客活用術【ブログで集客できる】

■まとめ

ブログを継続的に書いていくことは、結構大変なんですよね…。
でも、蓄積されることで自社にとっての効果的な集客コンテンツになってきます。

ブログは、あなたの会社の家づくりのファンになってもらう重要な入口ですよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

JYU

住宅会社専門WEBコンサルタント。
2歳の息子を持つ子育て世代真っ盛りのドンピシャペルソナが
集客・反響数に特化した戦略的なホームページ活用方法を紹介します。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る