工務店・住宅会社にとってのアクセス解析の重要性

1

アクセス解析してますか?

アクセス解析って必要だとわかっているけど難しそう…。」
「ホームページの分析に時間をかけてる暇はない! 」

こんな考えの工務店は、ホームページからの資料請求、来場予約といった反響を獲得するのは難しいですよね。

ホームページを運営しているならば、
必ずマスターしたいツールの一つ、それがアクセス解析です。

本日は、国内で普及しているGoogleアナリティクスをベースに、
工務店、住宅会社のwebマーケティングへの必要性をご紹介します。

目次

1.アクセス解析とは

2.アクセス解析の必要性

3.まとめ

■アクセス解析とは

アクセス解析とは、
ホームページのアクセス状況を記録・集計し、ユーザーの利用状況や傾向を 分析する行為のことです。

ホームページの分析をして、その後のリニューアルや日々の運営に役立て、
webマーケティングの効率的な運営を目指すものです。

Google社は2009年に「Googleアナリティクス」というアクセス解析ツールを公開しました。
このツールは、無料で公開、使用することができ、 現在では、国内上場企業の半数以上のホームページで利用されているという調査データも出ています。

 

■アクセス解析の必要性

アクセス解析を行う、といっても難しいことではありません。
実際には、Googleアナリティクスなどアクセス解析ツールをホームページに導入し、
ホームページのアクセスデータを記録・集計し検証と改善を考えることに役立てるという流れです。

自動車の運転で言えば、スピー ドメーターを見ながら運転をするようなものです。

・ホームページのリニューアルをした。

・これくらいのアクセスがあった。

・しかしほとんど反響、集客が無かった。

おかしいな、、、もっとアクセス踏まなくちゃ、というくらい、
ホームページ運営において自然に使われるもの、それがアクセス解析ツールなのです。

例えば、
あなたが書店を開いたとします。
その際、どれくらいの客が入店して、どういう本棚が人気で、どういう本が売れたのか、
それらの様子を見ない人はいませんよね?

しかし、ホームページは実際に目に見えませんので、
それらの数字が直接的にはわかりません。ここがwebマーケティングの難しいところです。
しかし、その数字を視覚化しビジネスに役立てることは、
自動車のスピードメーターを見ながら運転するのと同じくらい大切です。

スピードの出しすぎをしないためにスピードメーターを見ます、
それと同じように、例えばホー ムページからの反響・集客が下がっている、
そのことをしっかりと察知するためにアクセス解析をすることが重要です。

 

■まとめ

アクセス解析は、自社のホームページの現状を知り、訪問者や反共数を増やすための有効な手段の1つです。

アクセス解析を行うことで、思わぬページにアクセスが集中していたり、
ユーザーにほとんど閲覧されないページがあったりなど、ホームページの改善点も明らかになってきます。

閲覧しやすく、訪問者にとってメリットのあるホームページを構築することが大切で、
アクセス解析を実施することでこれらの答えが明らかになってきます。

アクセス解析の仕組みを理解して、効果的なホームページを運用してください。

 

【2018年工務店集客活用 セミナー情報】工務店専用 マーケティングオートメーション活用セミナー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

JYU

住宅会社専門WEBコンサルタント。
2歳の息子を持つ子育て世代真っ盛りのドンピシャペルソナが
集客・反響数に特化した戦略的なホームページ活用方法を紹介します。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る