工務店のホームページ制作で重要なこと【ファンを作る】

工務店ホームページ「ファンを作る」

こんにちは、

工務店・住宅会社専門のホームページ制作 WEBコンサルタントJYUです。

工務店のホームページ制作で集客、反響数(資料請求等)を獲得するために、

活用頂きたいポイントを数回に分けてご紹介します。

今回は、工務店ホームページ制作で重要な、『ファンを作る』という考え方です。

 

■近年の工務店ホームページの現状

近年の工務店ホームページは、綺麗なデザイン、コンセプトの強調、SNS等での情報発信と

不特定多数の幅広いお客様へアプローチするサイトが増えました。

お客様からすると同じようなホームページが溢れかえってしまい、ホームページでは差別化しにくい状況です。

結果、競合他社に埋もれてしまい反響につながらないホームページとなってしまってはいないでしょうか。

 

■どうすることで差別化されるのか

競合他社と差別化させるには、

『自社が望むお客様に、向こうから集まってもらう』という、発想の転換が必要です。

そのためには、

自分たちの理想のお客さんが、好きになってくれる、いいなと感じてくれる、ホームページを展開していくことです。

自分たちの家づくりのスタイルに合わないお客様は、集客しないことです。

 

■あなたのファンをつくるホームページ制作を

工務店ホームページでは、ターゲットから外れた閲覧者が増えても、

最終的な反響数(来場、資料請求)の増加にはつながりません。

「誰に」アクセスしてもらうかという「質」が大切です。

そのためには、デザイン先行で見栄えの良いだけのホームページ制作ではなく、

自社の強みはなんなのか…。

自社のターゲットはどんなお客様なのか…。

マーケティングを考えたホームページの制作が重要です。

※くわしくは…
「マーケティングを考えた 工務店のホームページ」を合わせてご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

JYU

住宅会社専門WEBコンサルタント。
2歳の息子を持つ子育て世代真っ盛りのドンピシャペルソナが
集客・反響数に特化した戦略的なホームページ活用方法を紹介します。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る