工務店のマーケティングオートメーション活用法

工務店のマーケティングオートメーション活用法

こんにちは、
工務店・住宅会社専門のホームページ制作 WEBコンサルタントJYUです。

マーケティングオートメーションが
住宅会社・工務店業界でも注目を集めてきました。

 

■工務店の集客ってこんな悩みありますよね…

◇資料請求は増えたけど、受注につながらない。
→ 各社に大量の資料請求を実施している見込が薄いお客様ばかり…。

◇モデル来場から数か月後、連絡してみるといつの間にか他社で建てていた。
→ お客様が当社を気になっているタイミングがわかっていたら…。

◇ホームページで獲得した顧客リストが、追客されずに放置されている。 
→ 各営業が持つDランク客を育てる仕組みがない…。

資料請求しただけ、イベント来場しただけのお客様は見込み客ではありません。
お客様が御社の家づくりに興味を持ってくれる、気になってもらえるよう、
段階を踏んだコミュニケーションを取ることが大切になります。

 

■住宅営業の現状

住宅市場は年々縮小し続けており、
その限られた市場の中で、各社が生き残りをかけ、
熾烈なポジション争いを行うという状況となっております。

このような競争が激しさを増せば増すほど、
その中で他社との差別化を図ることも困難になってきます。

住宅市場がこのように縮小する中で、
自社商品や性能説明などのアピールをしていても、
現状維持すら厳しい状況になるのは目に見えています。

今後は、従来からの営業手法から脱却し、
新しい営業手法を取り込まなければならない時期に来ています。

マーケティングオートメーションは、
顧客の追客、育成をホームページと連動して実施できる効果的な仕組みです。

これまで工務店・住宅会社が手を付けてこなかった
webマーケティングを活用した「お客様の育成」に、売上増のヒントがあります。

 

■マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションは、
見込み客が自社ウェブサイトにアクセスした行動履歴を
把握することができ、あなたのマーケティング業務を
自動化、個々の潜在ニーズを予測することが出来ます。

見込み客の行動の変化に応じて、メール配信を実施して、
個々が気になっている関心ごとを、ベストなタイミングでアプローチすることが可能です。

ウェブサイトと連動することで、見込み客を追客、育成し、
営業活動を効率化することが出来るシステムです。

 

■工務店のマーケティングオートメーションの活用

工務店・住宅会社においてのマーケティングオートメーションの活用は効果的です。

こんな状況があると思います。

・営業電話に出ないお客様が多い。
・そもそも、お客様はしつこく営業されたくないと思っている。
・お客様が当社のことを気になっているタイミングが知りたい。
・お客様の知りたい情報(デザイン、価格、性能、土地等)を知りたい。
などなど、、、。
※詳細事例は次回にご紹介します。

マーケティングオートメーションは、これらの状況を
効率よく解決、ベストなタイミングで活用することができます。

活用事例は、「工務店のマーケティングオートメーション活用法」冊子を
下記よりダウンロードして是非ご覧になってください。
実際にマーケティングオートメーションを導入されて、
注文住宅をご成約された工務店事例等をご紹介しています。

工務店のマーケティングオートメーション活用法

webマーケティングを活用した
新しい営業手法で、更なる顧客獲得を目指してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

JYU

住宅会社専門WEBコンサルタント。
2歳の息子を持つ子育て世代真っ盛りのドンピシャペルソナが
集客・反響数に特化した戦略的なホームページ活用方法を紹介します。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る